Cookie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Reims Notre Dame  ノートルダム大聖堂 ランス 世界遺産

<<   作成日時 : 2009/03/03 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

ノートルダムといえば パリだけだと思いでしょうが こちら ランス(Reimsとかいて ランスと呼びます)にも
ノートルダムが あります。 
Reims ランスは 世界遺産が このノートルダムに サン レミ修道院が あります。

画像


素敵な 薔薇窓のステンドグラス

それに ややこしい ランス?? 友達に 炭坑の町だよ〜 って言われたけれど、 ガイドブックに
ランスは ふたつあって( ランスLens)は 炭坑のまち 
こちらは Reims(ランス)
違うわけです。

フランス歴代王の 戴冠式が行われたこのノートルダム大聖堂 それに シャガールによるステンドガラスも すぐに シャガールだ〜って わかるぐらい 素敵な 青いステンドガラス
フランス一 高い天井。

パリのノートルダムは 1163年に 着工されたのですが ランスは 401年 現在のは1211年に 再現されたものです。 498年に クロヴィスが 戴冠式を 行って以来25人ものフランス国王が ランスで戴冠式行われていたのですから 凄いです。 
こちらで有名なのは 微笑みの天使に シャガールによるステンドグラス

画像


教会の前には ジャンルダルクの銅像もありますが 写真を 撮るのを わすれました〜。

画像


この聖堂の横側に ツアーインフォメーションが あって 便利!

画像


有名な微笑みの天使は 工事中で みれなかった〜〜

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ステンドグラスが見事ですね。
深いブルーに吸い込まれそう。
さすが戴冠式を行なう場所だけあって厳かですね。
外観の見事なこと!工事の足場が残念だけど〜。
前記事、私も不思議です。どうやっておリをとるのかなぁ〜って。
ノア
2009/03/03 23:30
ノアさん
ね〜 きれいでしょう?? いや シャンペン地方に 行くと決めるまで ここで戴冠式が 行われてるなんて 考えてもみませんでした。また シャガールによる青いステンドグラスが 素敵なんですよ〜
あれね〜 一瞬にして 冷凍して それで機械で おりだけ とるんですって 
cookie
2009/03/04 10:29
すごい大聖堂ですね〜! さすが世界遺産です。
またステンドグラスがシャガールというのも素晴らしいです。
「ノートルダムのせむし男」の舞台になったのは、ここでしたっけ?
あるいは、パリのほうですか?

日本酒にはおり酒というのがありますが、おりシャンパンというのはなさそうですね。
神亀の「純米大吟醸発泡にごり生原酒」というのは、最高に美味しいですよ。
もっとも、栓を抜いたときに鼻に飛んで来て、怪我をした知り合いの美しい女性がいましたが。
カンツォーネ
2009/03/04 13:18
すっごーい ステンドグラスの窓、美しくて 見事ですね。こういう石造りの古い建物を見ると、日本の昔の人と 食べてた物が違う。。。と言う気がするのは 私だけでしょうか。石造りの建物って 何世紀経っても しっかり残っていますよね。一つ一つの重い石を こんな高さまで 天にも届くぐらいに 積み上げていくって とにかくすごい。。。。!
snowflake
URL
2009/03/04 17:50
おはようございます。
前の記事から拝見させて頂きました〜。
写真を見て読み進む度に、えぇ〜!、そうなんだ〜!、といった感じで、目を丸くして楽しんでいます。(@_@)(笑)
こちらのページではシャガールによるステンドグラスが素晴らしいですね〜、、ランスのノートルダム大聖堂、再現からでも800年の歴史とは驚きですね。
建物も素晴らしいです〜、さすが世界遺産ですね!
ロボット
2009/03/05 10:19
カンツォーネさん
ノートルダムのせむし男は パリです〜。フランスも 美術が すてきですよね。 イタリアは 宗教美術が 素敵ですが、シャガールなど 近代?アーテイストが でてきてないですよね。 やっぱ アートは フランスの方が いいのかな。。
へ〜 にほんにも シャンパンみたいな栓がとぶような 発泡酒が あるんですね。。 そりゃ 美しい人には 危険な飲み物(笑)で 簡単に買えます?? おりシャンパンね。。 みたことないな。。
cookie
2009/03/05 11:21
snowflakeさん
そうですよね。 日本の文化は 木の文化なんですよね。。彫り物も 木!大理石など使ってませんものね。。なんででしょうね。。 ま〜 日本に大理石と言うのは ないけど、 一応 大阪城など 大きな 石を 大阪以外から 船で 運んで来てるしね、なんで 石を 利用しなかったんかな??
ま〜 日本には わびさびという 美しさを 使ってますからね(笑)
cookie
2009/03/05 11:25
ロボットさん
へ〜〜と うなっていただけましたか??(笑)目も丸くなってましたか??(笑)
ジャンヌダルクが シャルル7世を連れて聖別を受けにきたところでも ある歴史ある大聖堂なのです! ね〜〜また へ〜〜って 驚いてくれた??
私も ここにくるまで そんなこと一切知らなかったもんね〜!!
すばらしい歴史!を 見れる町でした! 
cookie
2009/03/05 11:32
さすが。。  フランス。。 フランスの中世史にランスの地名は良く出てきます やはり重みが違いますね〜 
聖堂の中も外も凄い重厚感。 日本とは全然違う文化です 行って見たいです!
マックママ
2009/03/05 17:11
マックママさん
いや〜 私は 知らなかったし 英語読みすると リエームになるし、 ちょっと どうやって ランス??って。。
文化は ちゃうけど 石の文化だから 残ってるのが いいですよね。。
cookie
2009/03/05 20:40
ランスの大聖堂、行った?行ったかなぁと夫に聞いたところ「行ったと!!」
フランスの大聖堂は皆「ノートルダム」とついていてなんだって思っていたら
仏語で私達のダム(マリア)なんですね。
フランスは本当に小さな街ごとに顔があり、毎週末でかけていても三年では全部いけませんでした。
madame okami
2009/03/09 18:10
madameokamiさん
私は ノートルダムって まったく パリのことしか知りませんでした!ノートル なるほど みんなの!と言う意味だったんですね。そうか!!
もっと時間が あれば フランスで有名な藤田アーテイストのことについて まわりたかったかも。。
cookie
2009/03/11 08:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Reims Notre Dame  ノートルダム大聖堂 ランス 世界遺産 Cookie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる