Cookie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS Qatar Air 大正解! カタールエア

<<   作成日時 : 2008/11/21 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今回は 初めての カタールエアを 利用いたしましたが、 はっきり言って はい すこぶる 正解!!
もちろん シートは キャセイや シンガポールに 劣るかもしれないけれど グランドスタッフも 凄く親切なんです。
イタリアのグランドスタッフまで 親切だったので これは 凄いことです。

画像


イタリア人のグランドって あまり 手伝ってくれない人が 多かったので 今回の事件でも フォローアップしてくれて 日本並みのサービスなんて いえませんが イタリアで というが 驚きでした。
グラスの器を 使った料理が はえて見えました。

前に 散々な目に 会ったエメレーツエア
詳しくは ここを クリックしてね
簡単に申し上げます。 まず ドバイが エメレーツエアのハブなんです。
もちろん工事中というのも あるでしょうが それにしても 混みすぎのドバイ空港!
人人だらけで トランジットも 落ち着いて ターミナルで ゆっくりできず ビジネスラウンジに 入るのも 凄い人の列で 並ぶのも 躊躇! ターミナルが まるで コウズウェイベイ並みに 混んでます。
込みすぎで 座るところもない!

ところが このカタールエア ドーハーが ハブ
こちらも工事中なんですが まず ファーストと ビジネスは 違う バスに乗せてくれて 
ファースト、ビジネスの専用のラウンジに 直接 連れて行ってくれます。
ターミナル自体が ファーストとビジネスのみの ラウンジになってるのです。
だから ゆったりと トランジットも 快適。

それで イタリアで到着したら 今回事件 報告ましたよね。 鞄を 開けられて 取られたのは なんとレギンスと
タートルネックのシャツのみ 冬の服を 2枚ほど取られただけでした。
これも ローマのグランドの方が 親切にしてくださり 感謝。

エメレーツというのは 親切にしてくれたというのに あとが 悪い。。(荷物が ローマに届いてなかった) 待てど暮らせど 鞄が ホテルに つかなかった
着いたのは だいたい2日あと。。もちろん 土曜 日曜 挟んでるんで 仕方がないと言えば 仕方がないのですが
帰りのローマ空港で ちゃんと1日で 着いてるはず!と いわれ
搭乗する前にも グランドスタッフに また ちゃんと 一日で 着いてるはずだと また いわれて
まるで 私たちが 嘘をついてるかのように 言われて ちゃんとお金は 返すと 言われました。
一日に 付きUS60ドルのアロワンスが もらえるという システムなんですが
私たちは 別に お金が欲しいわけでもなく ただ 謝って欲しいだけなのに 謝りの言葉 一言なかったのです。
もちろん お金の請求はしておりません!!
旦那も ただ もう エメレーツエアには 乗りたくないし かかわりたくないということ。

画像



それに エメレーツと バンコクエアは 提携してるので ローマから 直接 サムイ島まで 荷物が 届くという
システム
それも まったく できないと ローマのグランドの人は 一点張り!
調べようという気も なし!! それも イタリアのスーパーバイザーさんが NON!!って 一言。。

カタールエアは まず カタールエアのカウンターに行って サムイまで 荷物直接 送れるシステムですよねと聞くと コンピュターで 調べてくれて 「そうです。 チェックイン カウンターで そういって下さい。
でもし問題が あるようでしたら また ここまで 戻ってきてくださいますか? アシストします」とのこと!
で チェックイン カウンターで その旨を いうと スタッフは  そうです。
大丈夫で ちょんと サムイ島まで 荷物届けますって
これって 凄い事なんですよ〜!! 提携してるのですから 日本では 当たり前に ちゃんと 荷物は
それぞれ 届くと思うのですが イタリア なんせ スタッフが いじわる?? それとも 働く気 なしの人が
多いから。。。調べようともしてくれない
で さっきの カタールエアのカウンターのスタッフが  わざわざ チェックイン カウンターまで 来てくださり
大丈夫ですか??って チェックしに来てくれたのです!

で そのあと また 事件が あって 
サムイに行くはずのフライトの出発時間は お昼の12時
でも バンコクに 着くのは なんと 夕方の6時 
ケアレスミスです。
で ドーハー空港で 搭乗する時間30分前に気が 付いて 急いで グランドスタッフに いうと 
迅速に 行動を してくれて 荷物は サムイまで 行くことになってるけれど テレックスで 連絡しましたので
荷物は バンコクで おろすように 手配しますとのこと!!
なんて すてきなの〜〜
バンコクについて カタールエアのグランドスタッフの それを いうと ちゃんと伺っておりますといって
荷物ピックアップする テーブルまで 来てくれて 荷物は サムイに行かずに
ちゃんと バンコクで 下ろされておりました! 
クルーが 優しいとかは よくあるけれど ここまで グランドが ちゃんとしてくれた所は
少ないと思います。各空港同士のグランドスタッフの コミニケーションが 素晴らしい!! 

もうひとつ おまけに 帰りのローマ ドーハ行きのシートのTVが 潰れていて テレビが 見れず 音楽聴けずだったのですが クルーが ビジネスの席があいてないということで ファーストに アップグレード!!

2番目の写真が ファーストのシート もちろん ビジネスの食事なんですが ファーストのお客様は いらしゃらなかったから
できたんでしょうけど。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ちよっと遊びで多忙だったので、ご無沙汰しました。
無事お帰りになられて、良かったです。
それにしてもカタールエアの対応、何から何まで素晴らしいですね。
というか、当たり前のことが出来ない会社(人)が多すぎるのですかね。
おかげで旅の総合印象が、かなり良くなったんじゃないですか?
楽しい旅行記を、ありがとうございました。
カンツォーネ
2008/11/21 21:10
ふーん、外国ってそうなんですか。日本だと当たり前のことなんですけどね。やはり教育の問題なんでしょうかねえ。それとも国民性?
カタールエアで良かったですね。
ヒゲおやじ
2008/11/21 22:17
カンツォーネさん
遊びで 多忙。。いっすね。。。 遊びたくても こちら 雨ばっかりで 中途半端なあめじゃないですこっち!! バケツをひっくり返したような雨です! そうです。 どこのエアラインも 海外に行くと 現地のスタッフの対応が 変わってきます。 でもカタールは 良かったです。人のよさそうな人ばかりで。。ほら 長くい過ぎると 変に 高飛車になるでしょう??それを感じたのが エメレーツのグランドの責任者。すべては 私中心に回ってるみたいな。。いや また カタールを 乗りたいと思いましたよ!! 日本は 関空しか飛んでないらしいけど。。
cookie
2008/11/22 14:49
ひげおやじさん
多分 外国での 考えの基本が 違うんだと思います。。特にイタリアでは 考えられないkとばっかりですよ。イタリアの友達としゃべっていてイタリアは 旅行で 来るべきであって 住む、仕事しに来る所じゃないって。。外にでると 日本の良点ばっかり 見えるんですよね。。 日本も 最近物騒ですけど。。 
cookie
2008/11/22 14:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Qatar Air 大正解! カタールエア Cookie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる