Cookie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS America Trip Part 2  最低アメリカのエアライン

<<   作成日時 : 2010/07/11 12:47   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

やっと サムイ島に 着きました!! 長旅でした!さて 今回、気にくわない アメリカのエアラインのことです。
昔にも 書いたことなんですけど、 LA サンフランシスコなど 直接 アジアの国から 入国する人には 関係ないかもしれませんが、 とにかく アメリカの国内線!!! 世界の最悪エアライン業界だと 言いきれます!!

画像



今回のトリップは 急だったのも あるので 取れる飛行機会社を 急いで予約できたのが
エバエア(台湾のエアライン)で ロスまで 
そのあとは 国内線乗り換えで ロスから ミネアポリスまで デルタエア
知らないうちに ノースウエストが デルタエアに 買収されてたのでした。。

ま〜 ノースワースト と言われるぐらい ひどい航空会社だったので
別に 会社名が かわろうと こっちは まったく 気にはしてなかったのですが
デルタは ウェブサイトで タイからも 直接 予約 チケットも 買えたので
少しは ましになったのかもしれないですね。。
BUT 
それでも
最悪 笑

まず すべてが オンライン
これって 年寄りには どうしろ〜〜って
pc持ってきてない人は どうしろって??

で  予約変更を (ネットで 予約変更が 見つからん!!)電話を 夜中に しても 
肝心の要望のスタッフに 行きつくまで
10分 
それも すべて英語!
最近は 番号プッシュするのでなくて ボイスで 聞き分ける 賢い知能コンピュター式
(わからんでしょう??
アメリカは こういうの 進んでるよね。。)

質問の内容に イエス ノーと 答えるのです。
それを 続けていって 自分の要件のスタッフにつながるのですが
これが ノーといっても この賢いコンピュター 認識してくれず
ノーって 大魔神 叫んでました

横で一人 笑ってる 私でした。。
けへへ 
アメリカ人でさえ 英語通じないで おんの〜〜


それから ラインが 混んでいるので お待ちくださいと
夜中よ 夜中
待つこと 10分

それに カバン一つに チェックインするのに
お金取るのよ〜〜
普通なら 無料でしょう??

一つ 25ドルよ 二つで 50ドル!
あ〜 ビジネスなら ただなのかもしれません。。


ようやく 予約変更できて
後は 空港いくだけ

出発の日が ホリデー(アメリカ独立記念日)だったので 空港は すいていたから ラッキー。
普通なら チェックインカウンターも 日本 香港より 倍以上時間が かかる!
それでもって
カバンをチェックインするのに お金 かかって
一つにつき 50ポンドの重量


私たちのは 一つは 約 1.5kオーバーで
もう一つのカバンは マイナス 1.5k
よく考えてみて 差し引き 0なのよ

それでも 一つのカバンから 1.5kの荷物をぬいて
もう一個のマイナスのほうに 入れなおせという!!
二人で チェックインしてるのによ〜〜〜 

アジア ヨーロッパで 二人でチェックインすると 合計で 
重量を計算するのに
こちらでは 一つ一つの荷物に対しても
こちゃ こちゃ 言ってる。
でも 機内に 載せるのは 一緒の重量なのに。

そんな無駄なことをしてるから アメリカのエアラインって
いっつも長い列になってるのだと 思う。

超金持ちのおばも
重量オーバーで カウンターで 

重量オーバーよ

叔母は おいくらかしら と聞くと

重量オーバーだから 荷物を開けて取り出してちょうだい。


だから 荷物 もう 取り出しても 持てないから おいくら お金を 払うと言ってるのよ。。

今回だけは 許してあげるわ〜 でも 2度と しないで と指で ふりふり
叔母は お金を 払ってるというのに 叱られた。

ちょっと まって。。 
お金も はらってるのだし、 機内に持ち込んだら 結局は
同じ重量でしょう??
それを どうして こんなに チェックインするカバンに
ごちゃごちゃいうのかしら!


機内でもアナウンスで 
3c 17c  21B 言ったでしょう!
シートベルトしてちょうだい!
でないと あなたたちのせいで 離陸できないのよ!
お== こわ〜〜
シート番号で 皆の前で 言うなんて!

私の飛行機でも 着陸後 
席を 立たないで 
皆が 座るまで エアブリッジに 行けないから
座りなさい


とシート番号は 言わなかったけれど 高飛車なアナウンス

アメリカのエアラインは
お客様が 神様では なくて スタッフが 神様なのでした

わたしゃ 
チェックイン カウンターから 機内のキャビンクルーも
アメリカのエアラインは怖くて 乗れなくなっちゃいました。。

*注意* アメリカ行き 国内線、 また帰りのアメリカからの搭乗便は
すべて チャックインするカバンは カバンに鍵を かけては いけないのです

バンコクでは カバンから 物を 抜き取られるのが 有名だから
ひやひやしてましたが 今回は 今のところ
とられたものが なかったようです。









 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
cookieさん、少しの間おじゃましなかったら大変なことになっていたのですね。心よりお悔やみ申し上げます。

そんなときにこういう対応のエアラインだとますますいらいらしますよね。アメリカ国内のフライト、もうすぐ利用するので、どうなることやら不安です(涙)。

長旅の後でお疲れが出ませんように。
noodle
2010/07/11 23:05
えーーまじ?チェックインのバッグ一つ一つお金とられるのーーー来月デルタをロスから国内線でオハイオまで行く予定。スタンバイのチケットやし、どうしようーー
ポスママ
2010/07/12 01:07

アメリカの国内線はバス・電車みたいだね・・・サンノゼからラスベガスまでフライトしたが・・・アメリカ人は短パンに草履スタイルだべ(*^_^*)
バカボン
2010/07/12 15:05
noodleさん
ありがとうございます〜。

国内線 覚悟してたほうが いいですよ(笑) アジアの感覚で 乗ろうとすると えらい目にあいます。 それと ちょっと 早い目に チェックインしてくださいね。 どこも ここも 凄い列ですから。
カバンの鍵も 閉めないでくださいね。
なんか 書けば 書くほど しては いけないだらけのアメリカでした。
cookie
2010/07/12 15:13
ポスママさん
メール送りましたよ〜〜。 スタンバイも 昔とは 違うとは 思うけど 確認してみて〜 あと 本当に すべてが 時間かかるからね。 あと 搭乗の仕方にも むかついてた私でした。。 (ゾーン 1お乗りくださいとか いうのよ。。 で ゾーン 4だったから 最後のほうなんだけど、何回も 他のお客さんも 乗ろうとしてて よく見てみると 白人には ゾーン4よ。。 ま〜〜いいわ〜 入ってちょうだいって それで 黒人の人が 入ろうとすると 今は ゾーン1よ そのほかの人は お待ちくださいと アナウンスするの!アジア人のお客さんにも 同じことしてたし、 そう どうみても 白人には やさしかった 搭乗ゲートのスタッフ!!)
cookie
2010/07/12 15:18
ばかぼんさん
わたしには 短パンで 機内のれません。 寒すぎて!
今は 多分 飛行機にのるのも あたりまえになってきてるし あのセキュリティーの厳しさには もう 本当に 水着で 乗ったほうが いいじゃない??って 思っちゃうもの。。 笑
cookie
2010/07/12 15:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
America Trip Part 2  最低アメリカのエアライン Cookie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる