Cookie's Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS White Truffle & Itary Trip 白トリュフ と イタリア アルバ

<<   作成日時 : 2008/10/13 13:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

イタリアに ピエモンテに行くことに 決まりました。 トスカーナの友達に会いに 数泊して ピエモンテに行く予定です。私達の主な旅行の目当ては 食べるのみ!!それに タイは 雨季にはいてるのですが サムイの雨季は
11月からなんで それを 避けるためにも サムイから 脱出!
10月から 11月だいたい9日ぐらいまで 白トリフのお祭りでして、(土日は、 白トリュフフェアが アルバで あります)
お祭りを 目当てでは なく 食べに いくのです。去年は 旦那が おなかの具合が 悪くて 食べれなかったから そのレベンジ
お〜  マイ ゴッド 食べ物の恨みは 怖い??

画像


大魔神は 去年、 具合が 悪くなって 強い薬を タイの病院で 処方してくれて 飲んでしまって おなかのいい菌までも どうも 殺しちゃったみたいで 乳製品を 食べれなくなっていたので このトリュフは 食べることが できなかったし(乳糖不耐症って 言うんですって)
あまりも おなかの具合が 悪かったので 何件かレストランの予約も キャンセルしなければならないぐらい
どうしようも なかったのです。
この時期のレストランは かならず 予約が 必要なので、キャンセルを すると 絶対 はいれません。。

トリュフすべての料理は 乳製品(クリーム、チーズ、バター) 卵を 使うので 食べれなかった。
あまりのも 可哀そうで??
私も 遠慮をして、 せっかくのアルバだというのに 一回しか 食べなかったのです。
で 今は といいますと 日本で 処方してもらって
日本には いい薬が ありまして ビオフィルミン!! ビフィズス菌の薬で 整腸剤です。
これで 薬は 怖いのが わかったので ちゃんと お医者さんで もらってくださいね。
タイの薬もおそろしい〜。。

画像


多分 昔にアップした写真でしたが 暗くて 当時は フォトエレメントの存在もしらずに ただただアップしてたのです。それで 今回は〜
色を 明るめに 調節してみました。  ちょっとは おいしく見えるかしら??
写真は Cardo Gobboという野菜のチーズフォンデュッタというチーズソースの上に 白トリュフを 目の前で 刷ってくれてるところです。
レストランによっては グラムで 売ってくれるタイプ、 はかりを持ってきてくれて 50g は この値段と
いってくれ、目の前で 刷ってくれます。
もう一方は 乳製品入りのパスタなど 料理には 白トリュフ いりになると いくらの値段になりますと メニューに書いてくれいてその場合は 目の前では 刷ってくれません。。キッチンで 刷って来てくれるのです。
私みたいな おのぼりさんは 目の前で 刷ってくれた方が アルバに 来たという気になるから そっちの方がいいかな!!

白トリュフは 黒トリュフと違って 香りが すばらしく おいしさも違います。
アルバの街に この時期 白トリュフと 黒とどっちも 売っているのですが、 値段の差は 驚くほど違います。
取れる地区も 少ないから 貴重な食物になっているのです。
さて 今年は 値段は 高いのかしら?? 暑かったから 雨が 少なかったら(キノコの一種なんで 湿度がいるらしいです) もしかしたら 今年も少量なのかもしれません??
去年は ポッチーニも 少なかったそうです。。

あと 今年は 2005年のバローロが そろそろ 出まわってるはずです。
2005年のは 良い年という噂です。。 これも 楽しみですが この辺は 大魔神さんに任せましょう!!
飲みと食いの旅行です〜。

多分 買い物は 食料品のみに なりそうです。
そう 冬服いらないしね〜。 
ブーツもいらないしね〜。 どうせ田舎だから ファッションも あまりね。。。
化粧品も 香港で買えるし わざわざ イタリアで買わなくても いいしね〜。
でも
でも
ユーロが 安くなってるし 買いたいな〜 (小さな声で。。)

それに!! 
いつならトリノに 行くの??!!
トリノで コーヒーが 飲みたっちゅう〜の〜〜!!Caffe al bicerinという有名なコーヒー屋さんが あるので。。
(まるで 田舎者〜〜)
行ったのは トリノの空港だけじゃないか〜〜〜〜!!



ピエモンテの事を書いてる ガイドブックってないのよね〜と思っていたら
こんないい本を 見つけました〜!!
詳しく 書いてるし ガイド本に収まらず、ワインのこと、 もちろんスローフード、ピエモンテの料理などなど
書いているから 結構気に入ってます。。


麗しの郷ピエモンテ―北イタリア 未知なる王国へ
昭文社
山岸 みすず

ユーザレビュー:
ピエモンテ地方を楽し ...
はじめての詳細なピエ ...
大満足!?美しい写真 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ps このトリュフ 息を吸ってるなまものだから 真空パックは しない方が いいと言われました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
cookieさん、羨ましいわぁ。イタリア旅行の目的が食べるのみだなんて。
それも白トリュフ!
私もやっぱり目の前で削ってもらう方を選ぶかな。
超おのぼりさんだもん!!!

ビオフェルミン、私も時々飲みますよ。
「人には人の乳酸菌」ってCM流れてます。
食べすぎで今度はcookieさん、ダウンしないようにね・・(=^・^=)
ノア
2008/10/13 14:47
cookieさんのブログでビオフェルミンの名前を見るなんて、びっくりしました^^そう、ノアさんがおっしゃるように、「人には人の乳酸菌」って言っていますね^^食べるだけイタリア旅行なんて素敵^^
湖のほとりから・・・
2008/10/13 17:09
まぁ〜幸せな奥様ですね〜〜♪  今はユーロも安く一杯楽しめそうね
それに美食家の旦那様が一緒ならいう事なしですね。。  そういえば前
旦那様お腹の調子が悪い時ありましたね・・今度は気をつけて。。ビオフェルミンや正露丸持って言ってね〜(笑)  楽しいブログまってます〜〜^^  なかなか海外へいけないのでcookieちゃんのブログで旅行気分味合わせてね〜〜
マックママ
2008/10/13 18:05
本当に幸せな奥様。 私も荷物持ちで行きたいです。 私もイタリアの空気を吸って食べるだけで幸せです。 でも美術館行ってしまうかもですが。
食べ物の恨みは本当に怖い。 食べる事は幸せの一部ですもん。
今日 プレゼントを女将から頂きました。 重たい思いをして有難う。 私はSatay Seasoning Mixを頂きました。 作り方が英語で書いてあるので便利。 有難う。
Olive
2008/10/14 00:20
ノアさん
正直に言って 今行くような状況じゃないんですけどね〜。。世界の経済が ひどくなってるので ちょっとTvも 目離せません。。
友達には 今年中に行ったほうがいいかもよ〜来年になったら 危なくてアジア人見たらイコール金持ちなんて思われるかも。。なんて言われてますが。。 う〜ん それもありうる。。
大丈夫です〜。 はら黒いから(なんのこっちゃ??)
cookie
2008/10/14 00:29
湖のほとりからさん
あれ?? 昔から この薬は 有名ですよね??もしかして 私外人になってる???? そうか やっぱ日本語おかしいか。。そうで〜す。食べる事しか取りえないっすから(笑)
cookie
2008/10/14 00:31
マックママさん
そうそう 覚えてくれててましたか??(笑) そうなんですよ。食べ物の恨みは 恐ろしいとは よく行ったものです。 今は ね〜 こんな時期 いくのはね。。。どうも 食い気には 負けるようですね。。
あれは まじで 薬の副作用だったようでビオフィルミンの(薬負けの為の種類もあるようです)薬で 今は すっかりOKで〜す。
cookie
2008/10/14 00:36
oliveさん
美術館めぐりもいいですよね。。 でも有名な美術館は 今は列もしくは予約しないと行けないみたいですよ〜。。若い時に行ってて良かった〜!! いや〜 重たくは ないですよ〜(笑) あのサテーカレー粉が混ざってるので 手も 染まりますから ビニール手袋して混ぜた方が いいですよ。。 コツは 薄い目に チキンを切って 串にさして 一度 電子レンジで チンするといいですよ〜!! たれの方は 使ったことないんで すみません。。いつも 甘い目のお酢のたれをつくって 胡瓜とチリを 入れてます。。 
cookie
2008/10/14 00:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
White Truffle & Itary Trip 白トリュフ と イタリア アルバ Cookie's Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる